白川敬愛保育園は子どもたち一人ひとりの個性と才能を大切にします。

白川敬愛保育園TEL072-637-1313
園の概要
教育方針
保育内容
特色ある保育
先生の学び
入園ガイド
子育て支援
年間行事
今月の予定表
給食コーナー
最近の子供たち
地図
姉妹園・系列施設
リンク
採用情報
情報公開
  TOP > 教育方針
教育方針

仏の教えに基づいた「心」を育てる保育  
  人を敬う謙虚な気持ちは、毎日の生活の中で培われていくものです。「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言える誠実さ。友だち同士互いに認め合う協調性や思いやり。そして、物を大事にするということ。当園では、そんな「心」の教育を基本としています。
押しつけでなく、自分の力できづく保育  
  子どもたちは、自分が体験し、気づくことから多くを学びます。大切なのは押しつけや教えこみではなく、こどもが「自分の力で考え、選んで行動する」ということ。子どもたちが何事にも意欲的に取り組めるよう、ひとりひとりの発達段階をふまえた活動方法を常に考えています。
ひとりひとりの成長を大切にした保育  
  顔や髪型が違うように、子どもは皆それぞれ異なる個性と資質を持っています。好きなこと、得意なことはのびのびと。いろんなことに興味を持って可能性を広げてほしい。私たちはひとりひとりを大切に見つめ、性格や成長に合った、きめこまかな保育指導を第一にしています。
よい保育はよい環境から  
  子どもをとりまく環境は、人・物・自然どれも重要な要素です。先生方は、自らも向上心を高め、感性・知性をみがくよう努めています。また、夢と想像性ある園舎、設備も充実。整理整頓を心がけ、清潔な環境の中で子ども達が生活出来るよう気をつけていま す。
上へもどる
 (C) Keiai Kindergarten All rights reserved