働くママのための育児サービス

トップページ < 働くママを応援します。
働くママを応援します! 毎日楽しく過ごすコツ! 保育プランのご紹介 ファミリーサポートセンター 子育て広場
イメージ イメージ
イメージ
これから社会復帰しようとしているママ、また現在働いているママにとって子供の不安はつきないものです。でも大丈夫!子供と一緒にいる時間が長いのが大切ではなく、たとえ短くてもお互いをわかりあえることが大切。
そのために、
敬愛ファミリーサポートセンターは頑張るママの育児サポーターとなってママが安心してお仕事に専念できるよう一緒に頑張ります!
お仕事の都合や病気等のときに役立つ延長保育。
郡山敬愛幼稚園の保育終了後に延長保育を希望されるママのプラン。お仕事の都合や病気などのときに役立ちます。
延長保育の詳細はココをクリック!

夏の充実カリキュラム満載!の夏季保育
夏休みの期間中、お仕事の都合や諸事情のためお子さんの保育を希望されるママのプラン。
夏季保育の詳細はココをクリック!

仕事・子育て・家事。1人で悩まず相談員に相談。
敬愛ファミリーサポートセンターでは子育て支援センターとして(社)大阪府私立幼稚園連盟に認定された相談員が常駐しています。
母親相談の詳細はココをクリック!
園からのお便り「ゆめふうせん」で子供たちの様子をお伝えします。
ライン
現代社会では、「女性の視点」が必要不可欠!
現代社会では「女性の視点」が重視されているんです!皆さん、知っていましたか?
では、なぜそうなったのでしょうか?
戦後50年の高度成長期では男性の力が必要とされ、効率の良い“大量生産・販売”のシステムで、日本社会を支えてきました。
しかし、それまでの消費の対象であった車・テレビなどの比較的長く使うことのできる商品がひととおり普及し、情報化社会となり「本当に良いもの」「人とは違うもの」 「自分だけのオリジナル」など、
付加価値を大切にする時代へと移りかわってきました

以前は、性能と価格で購入を判断していたものが、現代ではシュチュエーションやデザインで購買を決め、その決断する人は8割が女性です。そこで、女性の心をどうつかむことができるかが、商品やサービスのヒットへとつながります。

男性と女性では生まれつき、脳のつくりが異なり女性の脳は、情報交換が密に行われるので、「見る」こと「感じる」こと、それを「言葉にして伝える」ことという作業がキメ細かく、スピーディーに行われます。
今、女性の視点が注目されているのです。 そして現代の「心の時代」において女性ならではの能力を活かし、働いているママがたくさんいます。
ライン


矢印 最新情報 矢印 お問い合わせ 矢印 個人情報のお取り扱いについて 矢印 サイトマップ

Copyright(C) Keiai Family Support Center. All Rights Reserved.